とある1週間の夕食メニュー。時短と効率、見えない家事について。


mulu(むぅ)です。お越しいただきありがとうございます^^

テーブルに置いている卓上カレンダーに夕食メニューをメモしています。

冷蔵庫や食品庫を眺めながら献立を書き出すことを始めたら、

なんとなく習慣になってしまいました。

正直、料理はあまり好きではなく義務感満載でやっています^^;

でも毎日のことだし、状況的に私がやらないわけにはいかないので

いかに短時間で手を煩わせずに作るか+栄養バランスもある程度は考慮(←控え目w)

ということを念頭に置いてなんとかやっています。

これを実現するために欠かせないポイントが3つ。

■半調理品を活用(特に生協商品)

■シンプルな調理(焼くだけ・煮るだけ・炒めるだけ)

■野菜はスープにして摂取(かさが減って沢山食べられる)

これらを踏まえたうえで —まったく大したものではございませんがw

我が家のとある1週間の夕食メニューをご覧ください。

スポンサーリンク

とある1週間の夕食メニュー

【月曜日】

ハンバーグ・・・生協商品、国産牛を使った成形品を凍ったままじっくり焼くだけ。肉汁たっぷりで美味。

キャベツの千切り・・・スライサーでガシガシカット。

しめじピーマンのバター醤油炒め・・・ハンバーグから出た油を利用。仕上げにバターと醤油で風味付け。

わかめ卵スープ・・・乾燥わかめと創味シャンタン使用。どちらも我が家の必須アイテム。

【火曜日】

ココイチでカレー+サラダ・・・仕事が押してゴハン作れず。割引券+ペイペイ利用

【水曜日】

なすピーマン挽肉の味噌炒め・・・味噌炒め調味ベースは生協商品を使用。

中華風野菜スープ・・・創味シャンタン+ベーコン+在庫野菜。仕上げにゴマ油をたらすのがポイント。

金時豆・・・生協商品。お皿に移すだけw

【木曜日】

ホッケの干物・・・いただきもの。グリルで自動調理。

ほうれんそうの白あえ・・・冷凍ほうれんそうをチンして白あえベースに混ぜるだけ。どちらも生協商品。

みそ汁・・・朝食の残り。多めに作っておくとすごくラク。

なすピーマン挽肉の味噌炒め・・・昨夜の残り。小鉢に品よくあしらって残り物に見せない(バレるけど)

【金曜日】

刺身盛り合わせ・・・夫が突然もらってきた。これはありがたい♪

野菜たっぷりみそ汁・・・在庫野菜+短冊切りでストックしている油揚げで具沢山に。

ほうれんそうの白和え・・・昨夜の残り。小鉢に品よくあしらって(以下略)

【土曜日】

お好み焼き・・・夫が夕飯不要かも、ということで融通のきくコレにしました。

【日曜日】

お好み焼き・・・夫不在のため2日連続。あ~ラクちん。

・・・と、まあこんな感じです。調理時間は正味15~30分ほど。

こんなんですけど、夫は文句も言わず食べてくれるのでありがたいですねw

こうやって見ると、我が家にとって生協の存在は大きいです。

半調理品(冷凍ハンバーグや白あえベース)は侮れない美味しさだし

近所のスーパーより野菜の価格が安定的で新鮮だったり、

仕事上、都合よく買い物に出かけられない事情もあったりで助かっています。

食材に下味をつけて冷凍、ゆでて小分けして冷凍といったような

自前で半調理品を作るのも人気のようですが、経験上、私には継続困難な作業だと

悟ってからは「やらない」と割り切っています。

外食はたまに行きますが「作る時間も気力もない。」という理由が多いですw

個人でもチェーンでもペイペイを導入しているお店が増えてきたのは良いですね。

ちなみに夫婦2人の食費は外食込みで月4~4.5万円といったところです。

見えない家事の大変さ・・・ご主人、分かってます?

少し脇道にそれますが、【見えない家事】が話題になっているのはご存知でしょうか。

料理で言えば「献立を考える」「買い出しに行く」という裏に隠れた作業のことです。

ご飯を食べるのは毎日のこと。献立を考え、買い出しに行き、調理する、さらに

費用面や栄養バランス、数日分を想定した食材の組み合わせ等々

仕事と遜色ないほどの頭脳労働も要する作業です。

街に食事処やコンビニがあふれ、あとは食べるだけの商品が山のように提供されているのは

人件費や輸送コストが上乗せされた割高な金額であってもお金を出し、自分で作らない選択を

する人が多いということです。それだけ料理を日々作るのは心身ともに大きな負担なのです。

とりわけワーママや子育て中のママさんにとっては、それがいかに負担がかかかるか

世のパパさんにはよーく分かって頂きたい。

ちょろっと皿洗いした程度で「俺っていい亭主」とドヤ顔でアピるのはヒンシュクものです。

献立を考え、買い物をし、調理して、食卓に並べるまでのことを最低1~2週間やって

毎日食事を作ることが一体どれほどのものかご自身で十分に体感したうえで、

ドヤれるかどうか判断して下さい。

※別の方法としまして、食洗機・乾燥機能付き洗濯機・ロボット掃除機を奥様にプレゼントし

家事負担を全方位的に減らすという手もあります。

「夫にやらせるとかえって二度手間だから自分でやる」という奥様にはこちらが喜ばれるかもですね^^

というわけで・・・

料理って本当に面倒くさいんですよ、という話でしたw 主婦歴長いのにすみませんねぇ。

昔、「『例えばキャラメルのような小さな個体1つを食べれば、普通の食事をした時と同様の

栄養と満腹感が得られる』っていう食品が開発されないかな~。できればデザート込みで。」

といたって真剣に話した時の、夫の心底呆れた表情を今でも覚えています^^;

私はチュートリアル徳井氏ばりの、信じがたいほどの面倒くさがりやなのですw

別の見方をすれば、夫がいるからどうにか料理を作れているのかもしれません。

生活していく上で強制されるものがなくなってしまうと、私のようなズボラ人間は

ずるずると自堕落な生活になってしまいそうなので、

そういう点からもアーリーリタイヤは怖くてできないなーと思いますw

唯一、お金に関してだけは興味関心が強く自堕落でないことが救いですね。

↑こ、これも徳井氏ばりか・・・でも納税と節税はしっかりやってますし社保も加入してますからっ( ̄  ̄)=3

関連記事です。世の同調圧力に屈せず、もっと肩の力を抜いていいんです。


*最後までお読みいただきありがとうございました*
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
↑↑↑
応援していただけると嬉しいです^^