FP技能検定3級を受けてきました。


mulu(むぅ)です。お越しいただきありがとうございます^^

ファイナンシャル・プランニング技能検定3級の試験を受けてきました。

しかし我が家から最寄りの試験会場が、県をまたいだ所にあるっていうねw

会場となった某大学は、並木道のあるキレイなキャンパスでした。

過去の受験者数と全国の会場数を単純に割り算すると

だいたい1会場あたり200人が受験する計算ですが

私が受けた会場は、それより少なかったです。

男女比は6:4か7:3くらいで男性が多め。

当然私より10歳以上年下の方が圧倒的に多く、学生らしき人も割と目につきました。

ワイシャツ姿の男性は仕事のスキルアップのためなのか?

隣の学生は今のうちから資格を取って就職を有利にすすめたいのか?

あの女性は私のようにお金の知識を実生活で役立てたいのか?

老後2000万円問題で危機感を抱いて受験を決意した人もいるのか?

そもそも、この中で投資をしている人は一体どのくらいいるんだ??

・・・と、頭の中で妄想しまくる私^^;

試験当日の夕方には模範解答が公表されまして、答え合わせをしたところ

学科も実技も8~9割取れていたので多分合格かな~と。。。

マークシートをずらして記入してない限りはね・・・

3級は難易度はそれほどでもなく合格率も大抵70%以上で高いです。

ただ、社会経験から得た知識や常識などである程度は対応できても

さらに取りこぼしなく点を取るには、やっぱり勉強も必要です。

私はテキストをつらつら読むだけでは眠くなって勉強にならなかったので

日本FP協会HPに掲載してある過去の試験問題をすべてプリントアウトし

ひたすら問題を問いて、分からないところやよく間違うところは

テキストで確認という王道方式でやりました。

試験の2週間前から始めて、1週間前になるとグダグダになって一時勉強は中断し

試験直前にガーーーッと一気に過去問の残りをやり込むという点も王道方式ですw

あとは集中ですね。

過去問では学科よりも実技のほうが得意でしたが、

いざ本番になると余裕がなかったのは実技のほうでした。

学科は60問120分、実技は30問60分。

単純に1/2なんですけど、120分のあとの60分はずいぶん短く感じました。

焦るとミスしやすくなりますので注意です。

スポンサーリンク

というわけで・・・

FP3級を受験しましたという話でした。

試験は年に3回行われています。(1月・5月・9月)

今後受験を考えている方に参考になる点がもしあれば幸いです。

次は2級なんですが、グッと難しくなるようなので

今回のようにはいかないんですよね~。。1月の受験は寒いしな~。。そこかい!

まちがって2級の過去問をプリントアウトしたものがあるので

ためしにちょっと解いてみようと思います。


*最後までお読みいただきありがとうございました*
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
↑↑↑
応援していただけると嬉しいです^^