2018年12月 資産構成状況


こんにちは、mulu(むぅ)です。
お越しいただきありがとうございます。

NY市場も国内市場も、ちょっと過剰反応じゃないの?ってくらい株価が下がりましたね~

で、下がったと思ったら急騰、そして最後は微妙に下げて終了。あーモヤモヤするw

スポンサーリンク

12月の資産構成状況です

先月末と比べて大きな変化はありませんが、細かく見ていくと

市場の下落に伴い現物株式と投資信託の割合が減少し、

そのぶん現金・債券・FXが増加しています。

年間の資産推移です

年末なので、2018年の資産推移のグラフも載せますね。

年初からじわ~っと緩やかに上昇していたものが10月を境に減少に転じ、

12月に入ってから右下がりが強くなり、結果的に年初の総資産額を若干下回りました。

これは市場の下落によるところが大きいですが、もう1つの隠れた要因として

子供(大学生+高校生)にかかる費用の増加が考えられます。

月単位の収支で現金が残らなくなったな~、というのを強く実感しています。

今年からは大学生長男の国民年金保険料の支払いが加わりました。

順調にいけば来年は2人とも大学生となるわけですが、その費用は今年の比ではありません。

事前に分かっていたことだし、それなりに覚悟はしていたつもりですが

いざ目前に迫ると、やはりインパクトは相当なものです。

12月に実行したこと

注目されていた「ソフトバンク」の新規上場は公募割れし、ちょっとした騒ぎになりました。

もう1つ当選した「ベルトラ」は、開場前に成り行き注文をうっかり出し忘れ

おいしいところを食べ損ねる始末・・・ただでさえ単価が低いのに~~

利確しましたが、ソフトバンクの損失補てんにも満たないという・・・(--;

そんな感じで、何かとスッキリしないまま2018年が終わります。とほほ。

1月にやること

引き続き、積立投資を続行するのみです。

長女の大学受験がいよいよスタートしますので、

準備や手続き・体調管理など気を配らなくてはいけないことが増えるのと、

バラのお手入れシーズンも重なるため、投資はそっちのけ状態になるかとw

私名義のNISA口座をつみたてNISAに変更しましたので設定を行うことと、

自動積立を行っている証券口座の現金残高の確認だけ、忘れずにやろうと思います^^

というわけで・・・

12月の資産構成状況と2018年の資産推移でした。

今年は市場の潮目が変わったような印象があります。

また我が家の事情として、子供にかかる費用のさらなる上昇が始まります。

もろもろ考えますと、来年以降はこれまでのようにはいかないと思いますので、

気を引き締めつつ柔軟に対処していくことを心がけたいと思います。

本記事をもって今年は終了です。

相変わらず更新率の低いブログですが、訪問して下さる方には感謝しています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします^^


*最後までお読みいただきありがとうございました*
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
↑↑↑
応援していただけると嬉しいです^^
   
スポンサーリンク