2018年11月 資産構成状況


こんにちは、mulu(むぅ)です。
お越しいただきありがとうございます。

12/1(土)の午前中に、楽天証券から【投信積立の買付けがおこなわれませんでした】

という件名で送られてきたメール。

おそらく皆さんと同様に「あぁ?買付できてないだとぉ?( ̄Д ̄)」と

一瞬オラついた私ですがw

「今日は土曜日だからなー。システム的な何かによる誤送信か?」と思ったら

やっぱり誤送信でした。買付は正常に実行されているようです。よかったよかった^^

スポンサーリンク

11月の資産構成状況です

10月末の状況とほとんど変わりません。

強いて言えば、積立投資を増額していることによると思われる、

前月比約1.2%の現金の減少と投資信託の増加が見られます。

また割合ではなく金額ベースでいきますと、やや増加しました。

10月、11月に生じた下落局面でも毎営業日積立が自動的に行われることにより、

少し相場が持ち直すと資産額も復活します。

短いスパンでの上げ下げに一喜一憂する経験を何度も繰り返しているうちに、

積立投資においては短いスパンでの上げ下げに一喜一憂する必要はない

ことがしっかり身につきます。コレ大事ですよ。^^

11月に実行したこと

自動積立投資のみの平常運転です。

アップルショックでNY市場が一段下がり、ちょっと上向いたところでETFを買うか?

と思いましたが、寝落ちしてタイミングを逃しました。。。

こんな有様の私ですから、つくづく積立投資のありがたさを痛感します。

それからもう1つ、ひふみ投信の積立買付を休止しました。

12月分の引落しをもって買付をストップし、保有のみとなります。

ひふみ投信は、藤野社長の理念が浸透した柔軟な運用スタイルに魅力があり

その他大勢のアクティブファンドとは一線を画していることに疑いはありません。

ただ、来年の消費税増税や再来年のオリンピック開催など国内経済に大きな影響を

与える材料が迫っており、さらにその先についてもあまり楽観はできないと思っています。

積立額を小さくして継続することも頭をよぎりましたが、

ひふみ投信がアベノミクスの波に乗っている時から『いつ降りるか』を考え、

『いつか降りる』と決めていましたので、まずは休止ということにしました。

12月にやること

もう師走ですよ、早いですね~@@

12月の投資もほったらかしの自動積立がメインですが、IPOにも参戦します。

すごいラッシュなので、資金繰りを整理するために表を作って可視化しましたw

なかでも大注目のソフトバンクですが、仮条件がレンジなしの1,500円で決定しています。

メガトン級の吸収金額にしろワンプライスの仮条件にしろ、異例づくしですね。

なかなか判断に迷いますが、とりあえず私は参戦の意向です。社長が孫さんですからw

それから、法人による資産運用の検討です。

とりあえず税理士事務所にはその旨を伝えました。

本業を法人化していますので、ハードルは低いと思います。

しかし法人経理は複雑で、普段から事務所にすべて丸投げしている私が

素人考えでお門違いなことを言って困らせてもいけません。が、

今後のことを多角的に考察しますと、やらない選択もありません。

税理士に相談しつつ、自分も勉強して知識や情報を蓄えたいと思っています。

というわけで・・・

11月の資産構成状況でした。

今年も残り1ヶ月です。特に普段と変わりませんけどね・・・って、あ、そういえば!

この冬は、我が家最大のイベントとも言うべき娘の大学受験があるんでした^^;

まだ何も決まっていないのに、娘は大学生になったらああしたい~こうしたい~と

妄想の世界をふくらませています。

実を言うと私も、娘が家を出たらああしたい~こうしたい~と妄想を膨らませています。

・・・足元をすくわれないように気を付けますw


*最後までお読みいただきありがとうございました*
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
↑↑↑
応援していただけると嬉しいです^^
   
スポンサーリンク