長男の国民年金保険料、クレカ決済による「2年前納」の手続きを取りました。


こんにちは、mulu(むぅ)です。
お越しいただきありがとうございます。

今年20歳になった長男の国民年金保険料を、夫名義のクレジットカードで納付しています。

最初の納付となった8月、翌9月は月払いでした。

10月は来年3月分までの6ヶ月前納となりました。

そして来年4月からは2年前納をすることにしていますので、

忘れないうちにと、昨日とっとと変更申出書を郵送しましたw

スポンサーリンク

なぜ面倒くさい手順を踏むのか?

国民年金保険料の支払い方法は【月払い・6ヶ月前納・1年前納・2年前納】

4つから選択することができます。

しかし2年前納を希望したからと言って、すんなりとはいかないんですよね。

前納の場合、年金機構側の都合でそれぞれ届出の〆切月が決まっており、

被保険者本人の誕生月も念頭に入れつつタイミングを見計らって変更を届け出る必要が

あるからです。※細かくて見る気も失せますが、赤ラインの部分にご注目下さい↓

我が家の場合、4月(長男の誕生月)に年金機構から来た国民年金被保険者関係届出書と、

年金機構サイトからダウンロードした国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書

および同意書(被保険者とカード名義人が異なる場合に必要)に記入し、

6ヶ月前納に〇をして返送しました。

6ヶ月前納は10月~翌年3月分という期日のくくりがあるため、8月・9月は月払いに。

そして翌年4月から向こう2年分を前納するためには、2月末までに機構へ届け出る

必要があります。←これを昨日、郵送したわけですね^^

なぜこういう手間をかけているかといえば、とりもなおさず

前納による割引をぬかりなく享受するためです。( ̄  ̄)=3

※関連記事※

手間と言っても、たった1度だけ変更の手続きをすれば終わりです。

これは家計節約術でいうところの『固定費の見直し』のようなもの。やらねば損です。

「面倒くさい」のは気分の問題なので、ここを自分の脳内で膨張化させないことです。

実際やってみると「こんなことならさっさとやっておけばよかった」と思うのがオチなんですよ。ええ・・(ーー;

ところで、大学受験が徐々に迫ってきました

時期的なものか、大学生に関するお金の記事が比較的読まれているようです。

大学合格から入学してしばらくは、お金もバンバンすっ飛んでいきますし、

親も何かと慌ただしいのですが、まあやがて落ち着きます。

で、「あ~やれやれ」と思っていると、あっという間に子供が20歳になり、

国民年金保険料の支払いを迫られます。

1ヶ月あたり17,000円ほどの負担が加わるのですから、バカにできません。

どういった支払い方法にするのか、誰が払うのか、または学生納付特例制度を申請するのか。

受験生の保護者におかれましては、大学費用だけでなく国民年金保険料のことも

頭の片隅に入れておいていただきたいと思います。

※日本年金機構の国民年金保険料に関する申請・届出様式のダウンロードはこちら。

というわけで・・・

子供の国民年金保険料を2年前納にしたよ、という話でした。

ところでこの冬の長期予想は、関東を除いて暖冬傾向のようです。

例年、センター試験の頃に限って日本列島は強い寒波ですっぽり覆われるのですが

今度の試験日は、穏やかな日和になってほしいですね。。。

我が家にも受験生がおります。早く解放されたいわーw


*最後までお読みいただきありがとうございました*
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
↑↑↑
応援していただけると嬉しいです^^
   
スポンサーリンク