マイナンバー未登録が意外と多かった件。早急な確認と手続きを。


こんにちは、mulu(むぅ)です。
お越しいただきありがとうございます。

6月に書いた↓この記事内で、デジタル重要データの管理について少し触れましたが

9月にようやく各金融機関のIDやPWなどの重要データ一覧をまとめなおし、そのついでに

証券会社へのマイナンバー登録状況を確認すべく、チェック表の原図を作成していました。

で、先日すべての口座のチェックを行ったところ、6社7口座で未登録なことが判明。

すべてマイナンバー制度が始まる前に口座開設していた会社です。

自分が思っていた以上に未登録が多くてちょっとビックリしました。

スポンサーリンク

長男名義の口座が少々面倒くさい

さっそく未登録の口座でマイナンバーを登録。

ほとんどの証券口座はログイン後、パソコンやスマホによる画像アップロードで

簡単に完了することができます。

しかし楽天証券だけはパソコン非対応で、QRコードを読み取ってアプリを云々・・と

私のようなスマホ非所持者には不親切設計でしたw( ̄^ ̄)

また我が家の場合、マイナンバー未登録の中に長男の口座が含まれていたのですが、

大学進学を機に住民票を移しているのと、証明書の類を本人が所持していることにより

手続きが少々手間なので、現在この口座のみ登録が完了していません。

本人も成人し、つみたてNISAを始めさせようと思ってはいたものの

マイナンバー登録が壁となってズルズル後回しにしていた面もあります。

どの道こうなるのなら、さっさとやっておけば良かったんですよね・・・^^;

ちなみに娘の口座開設時はマイナンバー登録が必須だったため、手続きは不要です。

マイナンバー登録は2018年12月末まで

マイナンバー提出の最終期限は、今年の年末までです。

2016年1月以降に開設した証券口座については、マイナンバー登録が必須となっていますが

2015年12月以前に開設した口座は未登録となっている可能性があります。

同じ名義人であっても、口座開設した金融機関ごとにマイナンバー登録が必要です。

特に開設して時間が経っている口座は早急に確認しましょう。

また、これを機に不要な口座を整理するのも良いと思います。

マイナンバーを登録しないとどうなる?

今年の年末までにマイナンバーを登録しなかった場合はどうなるのでしょうか。

「法的にマイナンバーが必要な手続きについては、受け付けることができない」ため

最終的に「口座が利用できなくなる可能性がある」でしょうが、

すべての口座保有者が年末までにきっちりマイナンバーを提示するとは思えませんし、

メディアを使った啓蒙活動もあまり見かけず、特に罰則もなさそうなことから

各金融機関による都度対応となるのではないかと思われます。

というわけで・・・

マイナンバーの確認と登録はお早めに、という話でした。

マイナンバーは、いずれ銀行口座も紐付けが義務化される可能性があります。

国民の反発は大きいかもしれませんが、国民1人1人に番号を振って情報管理する制度は

多くの先進国ですでに実施されており、日本は出遅れているという側面もあります。

一方マイナンバーによって国が個人資産を把握し、いずれ税金を課すのではないかと

疑う向きもありますが、その可能性も含め将来は個人への税負担の増大が避けられないと

なれば・・・何かしら対策を取るべきかなあ、とは少し考えています。

とにかくまずは長男口座のマイナンバー登録手続きを終わらせたいと思います。


*最後までお読みいただきありがとうございました*

↑↑↑
応援していただけると嬉しいです^^
   
スポンサーリンク