我が家の教育費が想像以上に・・・な件


こんにちは、mulu(むぅ)です。
お越しいただきありがとうございます♪

またもや台風が近づいております。本当にイヤになりますね。。。

かつて台風銀座と呼ばれた地域に住んでいる私が、過去に唯一「身の危険」を感じた

台風の上陸時気圧が945hPaでした。

少し前に、関西に上陸した台風21号は950hPaと記憶しています。

強い台風直撃の経験が少ない大阪方面の方は、台風の本当の怖さを実感されたのでは

ないでしょうか。

いま現在、台風24号は955hPaです。この調子でさらに勢力を落としてくれるよう、

天気図を見ながら念を送っています。(-人-)←わりと真剣、目標気圧は975hPa。

スポンサーリンク

教育費が結構すごいことになっている。

大学センター試験料の支払いが終わり、いよいよ受験モードに拍車がかかってきました。

受験生の母をやるのは2度目ですが、一昨年の長男と今回の娘では様相が違います。

娘の塾の費用がハンパないです(T-T)+長男の大学費用のダブルパンチ。

というわけで、ここに長男・大学2年+娘・高校3年となった我が家の教育費(4月~8月)

をあますところなく披露いたしましょう。

※学生生活を送る上で必要な費用をすべて含めた数字です。比較のため2017年の同時期の費用もあわせてご覧ください

 2017年(大1・高2)2018年(大2・高3)差額備考
817,6421,485,635+667,993
4月374,759481,765+107,006大学前期授業料納付
5月101,567236,648+135,081
6月124,689192,005+67,316
7月112,882206,790+93,908
8月103,745368,427+264,682勉強合宿

こうやって見ると、何だかすさまじいです。。。(--;

長男が高校3年の時は近所の個人経営の塾に通っていたので費用も抑えられていましたが

娘は大手学習塾へ行くことを希望したため、通常の料金のほかにも春期講習、夏期講習、

特別講習、勉強合宿等々、どんどんお金が出ていきます。+交通費も。

本人は本人なりに必死に頑張っていますので、親としては金銭面のことで

とやかく言いたくないですし、何よりこういう時のために準備してきたわけなので、

まあいいんですよ。いいんですけどね、ちょっと想定以上でしたね・・・orz

大学生もいますので、家計に占める教育費の割合はすごいことになっています。

ほぼ50%台をキープし、月によっては70%を超えることもあります。

しかし考えてみると、娘が大学生になれば今以上に費用がかさむんですよね。

んー、親も娘に負けじと頑張るしかないです(><;

というわけで・・・

娘よ、早く大学生になって家を出て行ってくれ~!という話でした(え?違う?w)

金銭面もさることながら、塾の送迎とか娘のスケジュールに合わせて私が動かなくちゃ

いけないとか、そういった日々のちょっとした負担がジワッとくるんですよね。

なので「卒業まであと半年・・指折り数えて待ってます」状態ですw

夫は娘がいなくなることを想像するだけで涙目ですが。あーまったく幸せな人だよ=3

ともあれ、娘の国立大現役合格を願うばかりです。

  応援していただけると嬉しいです。    
スポンサーリンク