身軽でいよう。


こんにちは、mulu(むぅ)です。
お越しいただきありがとうございます♪

北海道での大きな地震により被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

微々たる額ですが、Yahooを通じて寄付を行いました。

北海道に住む知人は、全道停電となった日、

近所の人たちと食材を持ち寄ってバーベキューをしたそうです。

何でも北海道では、短い夏のアウトドアライフを思いっきり満喫するために

1世帯に1台バーベキューセットを持っているという話を聞いたのですが、

あるあるでしょうか?大阪では各家庭にたこ焼きセットがある、みたいなものですかね^^

まだまだ大変な状況の中、寒さが迫って来ているのがちょっと心配です。

*

こういった災害が起きると思うのは【できるだけ身軽でいよう】ってことです。

たとえば【持ち物を減らす】

不要なモノをそぎ落とせば、そのぶん家の中に空間が確保できます。

タンスが倒れて下敷きになったり、避難経路を阻まれたりといったリスクを回避でき、

ひいてはそれが人命を左右することになるかもしれません。

あるいは【持家を持たない】

これはケースバイケースで一概に言えないのですが、

場合によってはそういう選択もアリかと思います。

大きな地震が起きるたびに2重の住宅ローンに苦しむ人の話を新聞記事等で見かけます。

生きていく以上、住む場所の確保は必須ですが、いつどこで大地震が起きてもおかしくない

といわれている日本において、長期ローンというリスクを負ってまで持家にこだわる必要が

あるだろうか、という素朴な疑問はあります。

上記に共通することですが【固執しない】ことも身軽になる1つの方法です。

固定観念や執着は、時に判断を鈍らせます。

物事を多方向から見る、他人の意見をフラットに聞いてみる、といった意識が

新しい気付きを生み、考え方を柔軟にし、それが行動につながります。

まあ言うは易し、ですけどね^^;

ずいぶんと涼しくなり、活動しやすい気候になってきましたので

身軽になる作業を少しずつ始めたいと思います。

  応援していただけると嬉しいです。    
スポンサーリンク