休眠状態のみずほ銀行口座を解約


こんにちは、mulu(むぅ)です。
お越しいただきありがとうございます。

ここ数年はお盆休みがまともな休みにならず、

今年も結局、完全オフは15日のみだったむぅです。

・・・いえ、仕事が入っても別にいいんですよ。

『どうせどこに行っても激込みだから、仕事してたほうがマシだ~!』とか

『みんながゴロゴロしてる間にお金を稼ぐなんて最高だ~!』とか言って

やり過ごす術を身につけましたからw

自営業たるもの仕事をもらえるうちが花ですからね。

そんなんで唯一の休みとなった15日、みずほ銀行の口座解約に行ってきました。

スポンサーリンク

事前連絡していましたが・・・

解約にあたり、1週間ほど前に銀行へその旨を連絡しておきました。

というのも、ここ10年は資金移動のない「休眠口座」だったからです。

ネットで調べると、休眠口座の解約をいきなり窓口で申し出た場合、

照会作業に時間を要するため、かなり待たされるという情報がありました。

なので事前に連絡をしておいて、あらかじめできる作業をしてもらっておけば

待ち時間が短縮されるのではないかと思ったわけです。

で、結果的に30分ほど待ちました。

多分、短縮された・・・のでしょうか?^^;

とりあえず休眠口座の解約に際しては、事前に問い合わせたほうが無難です。

銀行業界では、支店・ATMの一部閉鎖や窓口の平日休業が解禁されるなど

コスト削減のための業務縮小がじわじわ進んでいます。

私のような休眠口座保有者は銀行にとっても無駄なコストなので解約上等でしょうw

通帳に残っていたのは4,012円。

日本全国の休眠口座の残高は年間1000億円以上だそうですが、さもありなんです。

というわけで・・・

休眠口座を解約してスッキリしたよ〜という話でした。

新生銀行に続き今回のみずほ銀行の解約によって計2行3口座が無くなり、

これで夫婦の保有口座は正真正銘、ゆうちょ・SBI・地銀の3行5口座となります。

ここにたどり着くまで、案外長い道のりでした(ーー;

ちなみに、最近なにかと話題の「スルガ銀行」に関する記事へのアクセスが

多くなっているのですが、スルガ銀行はちょうど1年前、宝くじ付き定期預金の

満期償還と同時に口座そのものを解約しています。

今となっては、キレイさっぱり解約しておいて良かったな~と思いますね。

今後は宝くじを手にすることもないでしょう。


*最後までお読みいただきありがとうございました*

↑↑↑
応援していただけると嬉しいです^^
   
スポンサーリンク