大手企業夏のボーナスが過去最高だそうで。


こんにちは、mulu(むぅ)です。
お越しいただきありがとうございます。

この手の話って、恒例行事のようにニュースになる

『国の借金は○○兆円、国民一人当たりにすると○○万円』と同じような構図ですね。

単眼的で、インパクトの強い数字をすくうだけのメディア↓

 Yahoo!ニュース
大手企業夏のボーナス過去最高…平均96・7万(読売新聞) - Yahoo!ニュース
経団連が14日に発表した大手企業の今夏のボーナス(賞与・一時金)妥結額の第1回集 - Yahoo!ニュース(読売新聞)

この記事に対し、専門家は

大企業は日本に1万社以上ありますが、それでも全体の0.3%です。(99.7%は中小企業)

0.3%の大企業のボーナス平均額を知っても参考にならないのに、今回調査対象となった96社は0.00002%ですから、もっと参考になりません。

と指摘しています。ごもっとも。

スポンサーリンク

我が家のボーナス事情

我が家は家族経営の超零細企業です。ボーナスはありません。事情も何もない^^;

自分で働いて得たお金を自分に渡す立場にいると、ボーナスって嬉しくないんですよ。私はね。

なぜってボーナスを出すと税金と社会保険料が上がるから。素直に喜べませんw

受け取るほうも微妙ですよね。こんなに引かれるのかよ~!って。

旅費規程を作って手当をつけるほうが法人個人双方にメリットがあるし、とか

セーフティ共済に加入して経費に計上し節税したほうがマシだな、と思っちゃうんですよね。

じぶん株式会社の社長になる

非常にこじんまりではありますが、法人と個人という2つの人格を持つと

「基本的に一緒だなあ」と感じます。

売上があって、仕入れや人件費などの経費があって、収支のバランスを見ながら

各方面に投資をしたり節税対策を打ったりして、会社にいかにプラスをもたらすかという

視点を持つと同時に、顧客にいかに満足してもらうかも常に考えています。

企業とは利潤追求・社会貢献が主な役割だと思うのですが、これは個人でも同じ。

収入があって、支出があって、収支のバランスを見ながら

(いろんな意味での)投資をしたり、ふるさと納税やiDeCoで節税したりして

家計にいかにプラスをもたらすかという視点を持つと同時に、

家族みんなにいかに幸せを感じてもらうか。

自分の世帯をいわば『じぶん株式会社』と見立てて、自身が代表取締役である

と思うと、少し感覚が変わらないでしょうか。

経営者目線で「自分次第で何かが変えられる」と感じたなら

おのずと行動に変化が出てくるはずです。

というわけで・・・

『よそはよそ、うちはうち』というお話でしたw

ボーナスで何かを購入するのなら「経済循環に貢献してくれてありがとう」と思うし

せっせと貯め込むだけなら「うーん、それはある意味先が心配だね」と思うし

投資に回すのなら「仲間ですね、お互いにがんばりましょう」と思います。

自分と比較して、いいな~うらやま~って思うだけでは何も生まれません。

じゃあ自分はどうすればいい?何ができる?と思考するきっかけにしたいですね。


*最後までお読みいただきありがとうございました*
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
↑↑↑
応援していただけると嬉しいです^^
   
スポンサーリンク