2018年5月 資産構成状況


こんにちは、mulu(むぅ)です。
お越しいただきありがとうございます。

2018年5月末現在の、資産構成状況です。

10日ほど前に不動産ファンドが満期償還されたため、

現金・預金が全体の65%を占める事態となっております。

ちなみに、償還前は↓こんな感じでした。

不動産の項目が、現金・預金に吸収合併されただけですな…

ひふみ投信、eMAXIS Slim、iDeCoやNISAなどはコツコツと積立中で

外貨も毎日積立を行っております(すべて自動なので基本ほったらかし)。

先日、イタリア政局不安からNYダウが下がりましたが(その後米国雇用統計の結果を受けて反発)

こういう時でも自動積立だと感情をはさむ余地は無く、淡々と買付が実行されます。

また、現在は現金・預金の比率がかなり高めになっているため、

市場の値動きが多少大きくなっても資産の増減にそこまで影響しない

というのもあって、ある面では気楽です。

昨夜WBSを見ていたら、米国金融機関ウェルズ・ファーゴの人が

『アメリカ経済は非常に強いので、年内に3回の利上げが行われると予想している』

と言ってました。

となると円安方向かなーと思ったりするのですが、為替動向は要因が複雑に絡まるゆえに

どう動くか分かりませんし、一方では世界経済の成長鈍化も言われています。

米国債も興味をもって見ていますが、何しろまだ勉強不足なうえに債券の世界も

これまた少々ややこしいと聞きまして、もう私の頭はあっぷあっぷしています^^;

というわけで、とりあえず・・・

・分散させる。

・資産全体でアセットアロケーションを考える。

・バランスファンドは買わずに自前で作る。

これらを念頭に、勉強しながら今後もコツコツ投資を続けていく所存です。


*最後までお読みいただきありがとうございました*
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
↑↑↑
応援していただけると嬉しいです^^
   
スポンサーリンク