長男名義の積立投信を設定しなおし。


こんにちは、mulu(むぅ)です。
お越しいただきありがとうございます。

先日、長男のゆうちょ銀行の定額預金が満期となり、通常貯金口座に入金されました。

現在、この口座は大学生である長男の生活費の引き落とし先となっており、

ここに入っているお金は、基本的に【親のお金】です。

よって【長男のお金】である定額預金の満期分は、

利息含め耳をそろえて長男名義の証券口座へ移動しました。

※関連記事(子供のお金の管理・運用について)

投資のスピードが・・・

定額預金の満期分がプラスされ、長男の証券口座の残高は140万円ほどになりました。

今は、外国株式投信2銘柄を毎日100円ずつ積み立てているのですが、

パソコンで口座管理画面をじっと眺めながら思ったのです。

「毎日積立とはいえ、ドルコストとはいえ、200円ではスピードが遅すぎる!!

ということで・・・

積立額を400円に倍増、銘柄も『eMAXISslim先進国株』1本に絞りました。

これだと1年でざっくり10万円を投資に回すことになり、

本人が大学院(まで進学予定)を卒業する頃には、全財産の4割ほどが投資信託となります。

他に積み立てる銘柄として

『eMAXISslim新興国株』『ひふみプラス』も検討したのですが、

積立最低額である100円でポートフォリオを組もうとしても、

この2つのアセットの割合が高くなりますし、

割合を低くしようと思ったら投資総額が大きくなってしまいます。

なので、とりあえず先進国株式だけを先に積み立て、ある程度の金額に

なったところで組み入れを検討することにしました。

というわけで・・・

長男のポートフォリオを見直した話でした。

ちなみに、ゆうちょの定額預金・定期預金は担保にすることができ、

仮に通常貯金の残高がマイナスになった場合も、定額または定期に預けている額面の90%まで

貸付が自動で行われるため、うっかり入金しそびれても貸付範囲内であれば大丈夫です。

ただし借りた分の利子は発生します。

今回満期となり、ふたたび定額に預けるかどうか考えましたが、

本人がアルバイトしていることもあってじわじわと通常貯金の残高が積み上がっており

いま20万円超となっていますので、定額には預けないことにしました。

また個人的には、もっと投資スピードを上げたいところなのですが、

さすがに親子と言えども他人(=自分じゃないという意味)のお金だしな・・と、

とりあえず倍増で思いとどまりましたw

1年後には積立NISAも利用可能になりますし、

やがてiDeCo(確定拠出年金)にも加入するでしょう。

その時々で話をして、利用を促したいと思っています。


*最後までお読みいただきありがとうございました*
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
↑↑↑
応援していただけると嬉しいです^^
   
スポンサーリンク