ヤフオクの宅配新サービス【ゆうパックおてがる版】が私にはおてがるでない件。


こんにちは、mulu(むぅ)です。
お越しいただきありがとうございます。

↑必需品w

今月から3ヶ月ぶりにヤフーオークションを再開したのですが、

少し遠ざかっている間に【はこBOON】に代わる新しい宅配サービスとして

【ゆうパックおてがる版】なるものがスタートしていました。

すでに何件か発送しましたが、私にとっては

「ホントにおてがるだわ~♪」と手放しでは喜べないサービスです^^;

長所と短所、感じたことを述べてみます。※後半は愚痴になってますのでご注意下さいw

◎長所1 送り状を手書きする必要がない

取引画面で二次元バーコードを発行し、郵便局に設置された専用端末にかざすと

送り状が自動印刷されます。

相手や自分の住所氏名連絡先を書く手間が省けますし、記入ミスもなくなります。

◎長所2 送料が若干安くなる

通常のゆうパックよりも送料が安くなります。

例えば「大阪⇔東京 サイズ80」の場合、

通常料金は1,070円(持込み割引で950円)のところ、

おてがる版だと890円といった具合です。

落札者にとってはメリットがありますね。

×短所1 スマホ不所持者には不便

二次元バーコードを読み取る際、スマホ所持者であればそのまま端末にかざせばOKですが

私のような通話契約のみのガラケーユーザーだと、

その都度バーコードをプリントアウトする必要があります。

インク、用紙、手間が余計にかかるのが難点です。

×短所2 必ず中央郵便局に出向かなければならない

都市部を除き、二次元バーコードの読み取り端末は中央郵便局にしかありません。

つまり1自治体に1ヶ所のみ。自治体の規模によっては設置していないところもあります。

※ローソンでも取扱いがありますが、システムの不具合が出ており現在利用不可です。

我が家からローソンは遠く、どのみち中央局一択となりますw

我が家から中央局までは、クルマが必要な距離。

「それって別に普通じゃないの?」と思われるでしょうが、

私が普段利用している郵便局が【自宅から歩いて30秒】という超至近距離なため、

相対的に中央局まで行くのが遠く感じられ、不便極まりないのであります。

×短所3 中央局は客が多い=待たされる

中央局は、他の局よりも客数が多いもの。

行けば必ず前に人が並んでいて、待つ必要があります。

これまた「そんなの普通」って言われそうですが、

普段【自宅から歩いて30秒の、待たされることがほぼない郵便局】を

ありがたく利用している身には、中央局は何かと不便でしかありません。

×短所3 窓口職員の能力・意識が低い

さらに不満なのが窓口職員。

窓口は1ヶ所ですが常時2人体制なんですよね。

何年も前からずっと同じ職員(50歳前後の男女各1名)が担当していますが、

年齢的なものか意識の低さなのか、「客をさばく能力あるいはその意思」が感じられず、

(片方が作業しているのをもう片方がぼーっと見ている、談笑しながら作業する)、

並んで待っている他の人も段々殺気立ってくるのが空気で分かるほど。

ちなみに、ゆうゆう窓口(時間外窓口)の職員は、いつ行ってもキビキビ動いてますし、

普段利用している郵便局の職員もサクサク対応してくれます。

なので余計に通常営業時間の中央局にいるあの2人にはモヤモヤモヤモヤしますw

中央局なら複数の窓口で対応するくらいやって欲しいものですが、

たとえ窓口1ヶ所であっても、もっと効率的で客を不快にさせない動き方・

立ち回り方があるというものです。長年やってたら分かりそうなものですが。

ついでに、女性職員の化粧が「私まだ全然イケてるでしょ」感が前面に出すぎてイタいですw

お願いですから、目の周り真っ黒のアイラインとまつ毛バッチバチのマスカラと同じくらい、

仕事にも気合を入れて下さいな。

というわけで・・・

【ゆうパックおてがる版】が、私にはおてがるではない件でした。

後半はほとんど言いがかり状態ですねw・・・お耳汚し失礼しました^^;

【おてがる版】と銘打つサービスであれば、

コンビニにしろ郵便局にしろ対応個所をさらに拡充するよう

今後の改善を希望したいところです。


*最後までお読みいただきありがとうございました*
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
↑↑↑
応援していただけると嬉しいです^^
   
スポンサーリンク