忌まわしき(?)アクティブ投信を全売却!


こんにちは、mulu(むぅ)です。
お越しいただきありがとうございます。

某大手証券会社にて購入していたアクティブ投信を、

とうとう、ようやく、ぜーんぶ手放しました!

売るぞ~売るぞ~と言いながら、ズルズル今まで引っ張ってきたソレは、

手数料がバカみたいに高く、

毎月分配型で、

ドル建てで日本株に投資、

という買ってはいけない見本のような投信です^^;

ちなみに買ったのは私ではなく、です。←ココ重要

アベノミクス黎明期の頃、某大手証券の営業マンがやって来て

『自民党が政権を取れば株価は上がります。投資額を2倍にしましょう!』

的なトークに乗せられ、過去最高の額を投入したんですよね。がね。

ま、投資額が2倍になることは、ほんの一瞬も無かったですが

最高で1.5倍くらいにはなったでしょうか。

株価が21,000円近くになり、1ドル=124円まで行った頃です。

「もういいだろう」と、売却ボタンをクリックする直前までいったのですが、

夫に無断で売却して、あとから何か言われるのもヤダな~と思い、

クリックする手を止めました。

このことは【人生で後悔している瞬間ベスト5】の1つとして私の記憶に強く残っていますw

なぜって、その直後チャイナショックが起こり、ドーンと円高株安になったから。

私ってつくづく【持ってない】んですよね。。。(;;)

保有期間中は、含み益と含み損の落差が最大1,000万超ありましたし、

相場が大きく動く局面では、100万単位で評価額が上下しました。

そんなのをずっと眺めていると、良くも悪くも感覚が麻痺してきます。

おかげで私もずいぶん鍛えられましたw

そんな荒波のように動きが激しかったアクティブ投信に比べたら、

インデックス投信への積立投資はまるで『凪』です。

基準価格が上がれば嬉しい、下がったら安く買えてこれまた嬉しい、

多少のプラスマイナスは誤差の範囲、と余裕かましていられますw

加えて最近は、毎営業日積立や最低金額100円などの投資サービスも続々スタートしており、

ハードルが低くメンタルに優しい投資環境が整ってきている点も良いですね。

というわけで、まとまったお金がフリーとなりました。

投信にあてる積立額を少し増額し、

残りは相場が崩れた時の出動用にストックしておこうと思います。

↑この体制、憧れだったんですよね~^^


*最後までお読みいただきありがとうございました*
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
↑↑↑
応援していただけると嬉しいです^^
   
スポンサーリンク